医療脱毛の効果

ここでは医療脱毛にはどんな効果があるのかについて、お話していきたいと思います。

 

女医さん

医療脱毛は一般的には、医療機関(クリニック)で行われるレーザー脱毛のことを指しています。

 

レーザー脱毛では黒い色素にだけ反応する特別なレーザーを照射して、毛根や体毛にダメージを与えることで脱毛を行います。

 

ホクロやシミの黒色にも反応するため、美肌効果もあると言われています。

 

美肌の女性

クリニックにより機種の違いはありますが脱毛効果自体に大きな違いはなく、痛みの程度やかかる期間や料金体系に違いがあるだけと考えてください。

 

また脱毛サロンが行うフラッシュ脱毛は照射する光の種類の違いの他、効果の上では限りなく永久脱毛には近付けるものの、永久脱毛自体は医療行為に当たりますので、資格のあるクリニックのスタッフには可能でも、そうでない脱毛サロンのスタッフはしてはいけないことになっています。

 

ちなみにフラッシュ脱毛の方は、脱毛効果を実感するまでに期間はかかりますが痛みが少なく、1回の施術にかかる料金も低めなのが特徴です。

 

自己処理

医療脱毛は機器が照射する力が強めですので毛が濃く太い部位や、ムダ毛の多い施術開始後しばらくは、それなりに痛みを伴うことは避けられません。

 

ダイオードレーザーという、従来のアレキサンドライトレーザーよりも痛みを伴わない機器を取り入れているクリニックもありますが、まだ大手のごく一部の所に限られています。

 

とは言え何処に行ってもいつでも、とても痛い思いをしなければならないということではありません。

 

看護師さん

そしてそのようなことはあっても、資格を持ったスタッフによる施術とアフターケア、万が一のトラブルの際の処置も、速やかに行なってもらえるので安心です。

 

但し初回の施術に関しては、施術時に成長期にあたっている体毛しか脱毛出来ませんので、まだ十分な効果は実感出来ないことを了承してください。

 

しかし毛周期に従って2〜3ヶ月毎に脱毛をしていけば回数にすると5〜6回、期間としては平均すると約1年で十分脱毛効果を実感し、脱毛を完了させることは可能です。

 

これは自己処理が要らなくなるレベルまで行くということで、更に肌がツルツルの美肌の状態になるには9〜12回、期間でいうと1年半〜2年程かかると言われています。

 

キレイになって喜ぶ女性

これは部位や、剛毛か細い普通の毛かという毛の質や体質の他、脱毛期間中に不測の事態が何事も怒らなかった場合の平均値と考えて欲しいと思います。

 

では次に脱毛効果が表れていく過程を、お話していきたいと思います。

 

まず1回目は施術後1〜2週間で脱毛した部位の毛が抜け始めますが、まだムダ毛は生えてきます。

 

次に2回目は前回休止期だった毛を脱毛し、術後に2週間程で抜けますが、やはりまだムダ毛は生えてきます。

 

喜ぶ女性

そして3回目は全体の約半量の毛の照射が済み、ムダ毛の生えるスピードが遅くなり始めます。

 

そして4回目で剛毛やムダ毛が気にならなくなり美肌効果も出てきて、お手入れが全般的に楽になりますが、脇やVIO等の毛が濃く太い部位の毛はまだ気になります。

 

それから最後の5〜6回目で、ほぼ全部の体毛への照射が済んで自己処理が不要となり、普通の毛質の人であれば脱毛が完了する、というのが平均的な流れです。

 

剛毛の人はもっとかかる可能性もありますし、個人差もありますので、あくまでも目安として参考にしてみてください。